都内にある無料で使える洗車場に行ってみた

日常

はじめに

皆さんはいつもどんな所で洗車されているでしょうか?

洗車場?ガソリンスタンド?自宅?

自宅だったら勿論無料ですがそれ以外の場所は普通お金がかかりますよね

しかしなんと無料で洗車できる場所が自宅以外にもあるんです。しかも東京都内。

今日はそちらをご紹介します!

実際に行ってみた

それがこちらのタイムズ日比谷駐車場

外見も中身も普通の駐車場…ですがこちらの地下2階部に洗車場があるんです。

ちゃんと洗車場ってでかでかと書いてあります。

いつでもご利用ください。頼もしい!

ちなみに周りにはたくさんハイヤーが止めてあります。

さすが東京のど真ん中って感じですね。

そして実際に洗車をしてみるわけですがまぁホースがあって車を洗えるだけなので特に書くことはありません。

しかしその普通な環境が素晴らしい!

ちなみにホースは2本しかないので譲り合って使いたいですね。

使ってみた感想(良いところ)

さて実際に洗車してみた感想ですがまず良い点をあげます。

1.ホースが使いやすい

シャワーヘッドがついているのでジェットからシャワーまで切り替えができて手元ですぐにオンオフができるのがめっちゃ便利です。そして意外ですが水の勢いが結構あります。ジェットにすれば洗車場の洗浄機に負けないくらい。

2.明るい

これは夜洗車するときのお話なのですが、24時間使える洗車場でもそこまで明るくなくて洗車しにくいことがあるじゃないですか。それに比べるとここは結構明るいので作業しやすいです。なんならちょっとしたステッカー貼るとかのカスタムも楽しめるかも。もちろん他の利用者の方に迷惑にならないことが前提ですが。

3.天候に左右されない

これは言わずもがな。風の強い日や日差しの強い日、そして雨の日までなんでも来いです。

4.安い

こちら駐車料金は

08:00-22:00 30分 300円
22:00-08:00 30分 150円

となっているので夜間のんびり1時間半洗車しても450円。これはお得ですね。

使ってみた感想(悪いところ)

タダで洗車させてもらっておきながらケチつけるのも心苦しいですが一応書いときます。

1.洗車できる台数が少ない

ホースは2本しかないので一度に洗える台数は2台までです。実際私がここの駐車場に行く前に同じく無料の洗車スペースがある汐留駐車場というところに行ったのですがそこも洗車スペースは2つでどちらも埋まってました。

平日の深夜だったのに…恐るべし東京

2.洗車スペースが狭い

どこまでが洗車場とは書いてありませんが恐らく洗車場と呼ばれる場所には一応4台車が止められます。でもこの広さだと隣に車があったら洗車どこじゃないですよね(笑)

1台で2台分のスペースでも良さそうです。

3.水はけが悪い

これはまさに使ってみての感想ですが排水溝付近、レヴォーグだとフロント部分の足元のあたりが結構水浸しになります。ここを洗車しないわけにいかないので仕方なく水たまりを少し踏みながら洗車するのですがスニーカーだとちょっと濡れちゃいます。もし準備できるのであれば長靴とかレインブーツなんかあると快適そうです…が東京のど真ん中で長靴っていうのも面白いですね(笑)

おわりに

というわけでいかがだったでしょうか。

もし自宅付近にあれば間違いなく通っていたと思いますがそこまで近くもないので私はちょっとドライブしたいときなんかに行こうと思います。

皆さんも是非都内にご用事があるときは洗車道具を積んで洗車に行かれてはどうでしょうか。

今回の洗車の様子はYouTubeにもアップしていますのでよろしければご覧ください。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
日常
スポンサーリンク
富士山をフォローする
レヴォーグ乗り富士山の日常

コメント