レヴォーグで行く北海道一周車中泊の旅 2日目 前編

北海道一周の旅

【6時50分】ホテル恵風

朝風呂を浴びてサッパリしてきました。

お風呂の写真は取っていませんが簡単に動画は少し撮ったのでそちらはYouTubeでご覧ください。

【8時11分】朝食

ホテルの朝食をいただきます。

盛り付けがテキトーですが美味でした。私はあまり取りませんでしたが刺身やイクラも食べ放題なので朝からガッツリいけるぞって方には最高かもしれません。

【10時3分】恵山モンテローザ

この先には恵山モンテローザという捨てられたリゾート施設があります。

ホテルやプールなどがある総合リゾート施設として1988年というまさにバブル期の初めに300億円の費用をかけてつくられました。

…が案の定つぶれて現在は廃墟になってます。

心霊スポットとしても有名みたいですがまぁ廃墟系はたいてい心霊スポットにはなりますよね(笑)

この先に行けばそのモンテローザの施設がたくさんありますが今回はここまでにしておきます。

ですが少し離れたところに施設の一部である観音像があるのでこれだけ見ておきます。

う~んこれだけ見てもモンテローザが繁盛しなかった理由がわかる気がします(笑)

【11時42分】道の駅なないろ・ななえ

恵山を離れて札幌方面へ向かいつつ途中の道の駅で休憩します。

その名も道の駅なないろ・ななえ。今年の3月にオープンしたばかりの綺麗な道の駅です。

北海道で初の道の駅ですね。ここでスタンプ帳を買って道の駅スタンプラリーも楽しむことにします。

【16時2分】小樽市街

ずいぶんとすっ飛ばしましたが、高速を飛ばして小樽市街へとやってきました。

時刻は既に16時と夕方。急いで小樽観光をしましょう。

…がここで富士山氏、あることに気が付きます。

ビデオカメラが無い。

そう、今回の旅ではメインカメラになるはずのビデオカメラがなくなってしまったのです。

最期に使ったのは道の駅なないろ・ななえだったので電話をしてみると届いていました

どうやら道の駅のスタンプ台に置き忘れていたのを誰かが係の人に届けてくれたみたいです。

にしても世の中捨てたもんじゃないですね。

そんなに高いカメラではありませんが誰かが持って行っちゃったかな~と思っていたのですがちゃんと届いていました。

この記事を書きながら以前東北道の国見SAで財布を忘れたのを思い出しました。

その時も親切な方が売店のレジのおばちゃんに届けていたので1円も無くすことなく戻ってきたのですがどうやら私はそのあたり運が良いのでしょうか…。

というわけでその発見されたカメラは旭川中央郵便局に局留め着払いで送ってもらうということでお願いさせていただきました。

旭川にしたのはこの後の行程的にちょうどよく受け取れそうだったからです。

いや~ホントに見つかって良かった。

おわりに

というわけでレヴォーグで行く北海道一周の旅2日目の前編はこれにて終了です。

今回ご紹介した部分は下記動画にもなっておりますのでよろしければご覧ください。

YouTube

コメント